it未経験転職の計画と挫折

プログラミング転職
スポンサーリンク

どーも、退職して絶賛ニート中のアポ氏です。

今回は自分が考えている、it転職の方法と現状について話していきます。

現状の僕はit業界の知識ゼロの状態で、市場価値もゼロに等しいです。
そのような中、どのように動いて行くか書いていきたいと思います。

将来的にこのまま転職できずに朽ち果てるか、無事転職出来て憤死するのか分かりませんが、
皆さんの参考になったら幸いです。

プログラミングスクールor独学

プログラミングを学ぶ際に皆さんが悩むことだと思います。
自分は独学で行く事を選択しました。

理由としてはスクールに行くとお金が凄くかかるからです。
有名な所は20万円以上かかってしまいます。

僕は現在1人暮らしをしている為、20万円あれば1.5カ月程生きていけます。
まだ生きる時間は増やしたい為、プログラミングスクールは泣く泣く断念しました。

しかし、独学では勉強している際に躓くことが多いです。
僕はHTMLでさえ躓いて、2週間ほど勉強を放置し遊びまくった事があるくらいです。

なのでお金がある人や、心に余裕を持ちたい人はプログラミングスクールがオススメだと思います。というか僕もプログラミングスクールに行きたいです・・・

独学のやり方と計画

ブログを書いている現在(3月30日)の僕のスキルはprogateのHTML編を修了した所です。
プログラミングの初心者ともいえない状態ですが、ここから3カ月プランで転職を考えてます。

最初の1カ月はprogate完遂。
次の1カ月は本を購入して、知識を深める事。
最後の1カ月でポートフォリオを組んで就活する事。

この計画で勉強しようと僕は決意しました。

すぐに頓挫した計画

しかし、現在は5月21日です。

上に書いた事は僕は実行することが出来ませんでした。
なぜ実行する事が出来なかったかまとめてみました。

1・技術を学んだことが、どう実践に生きるのかわからなかった。

2・ひたすら基礎をやって、滅茶苦茶つまんなかった。

3・そもそも自分はデザインが大嫌いなので、PHPもHTMLも好きになれなかった。

以上の事が挙げられます。

最初はカレンダーに計画を立てて、実行していました。
しかし毎日毎日、とにかくモチベーションが低くなってしまい、勉強するのが億劫になりました。

そして今は何もしなくなったニートのような生活をしていますw

まとめ

この事から僕は考え方を変えて、今は馬鹿のように自分のやりたい事をやる生活をしています。ITについての勉強は今度はJAVAをやってみようかなと考えています。

おそらく僕の人生は行き当たりばったりの生活なので、40歳より先の人生は見えていませんが、応援していただけると幸いです。