ぶくぶく太った餃子うめー

ニートの日々
スポンサーリンク

ぶくぶく太った餃子ちゃん

今日、餃子を作った。

原材料はひき肉の150円、にらの120円、餃子の皮の120円で計390円だった。

これで15個作ったので、1つあたり26円となる。

スーパーで売っている餃子は5個で150円なので、手作りとそんな大差ないだろう。

僕はめんどくさがりなので、あまり手作りをしないのだが、やっぱり手作りは美味しい。

出来立ての熱々もいいし、若干失敗して水分が多くなり、皮がちょっと破れている餃子が好きだ。

何度も言うが、僕はめんどくさがりなので分量も適当だ。

にらをみじん切りしても、2センチ位のニラがしたり顔で当然のように混じる。

こねるのも適当。酒と醤油、塩コショウもテキトー。

焼く際は水を入れ過ぎて、餃子が何度もぶくぶく太ってしまう。

俺の体はガチガリなのに、こんなにも簡単に太って羨ましい。

そんな餃子を食う。

不格好で皮も破れているのに美味しい。

これが自分で作った物が美味しく感じる魔法なのかもしれない・・・