ファミマの新商品、ハンバーグ&豚生姜焼弁当食べてみた!

ニートの食べてみた!
スポンサーリンク

ハンバーグの弁当のアレンジか!?

今回買った弁当はファミリーマートのハンバーグ&豚生姜焼弁当です!

ファミマで良く見て、すぐ消える商品の筆頭のハンバーグ弁当。

そんなハンバーグ弁当が豚生姜をお供に連れて戻ってきた!!!

ハンバーグ弁当では売れない。生姜焼き弁当でも売れない。だったら両方とも合わせればいい!

そんな安直な経営陣の思いが伝わってくる商品を食べてみました。

食べてみた感想は・・・

まーちょっといいかも。

なんといっても食べやすい。そして、成人男性でも腹を満たす位の量はありました!

以下、いい点と悪い点をまとめたいと思います。

いい点

・ハンバーグは柔らかくて食べやすく、タレも美味しかった!

・右上の弁当の端っこの黄色いやつ(たくあん)にも緑色の野菜のような物が混じってたこと

・申し訳程度にハンバーグの下にスパゲッティが入っていた事

・容器詐欺でなく、ご飯の分量もまあまあある。

悪い点

・生姜焼きの肉がペラペラのひらひら。ペラペラに切る方法にこだわってそう。

・ハンバーグに比べて生姜焼きの味が微妙。ハンバーグも若干小さい。

・以前のハンバーグ弁当と比較して、スパゲッティの減量。まじで1口位しかない。食べる前は存在にも気が付かなかった。

以上のレポートでした!

特に近年囁かれている容器詐欺の製品に該当しなかった事が良かったです。

これについては以下の画像をご覧ください。

ファミマ従来の配置では、おかずスペース半分、ご飯スペース半分という手法を取ってます。

しかし、今回の注目するべき観点はこの赤い丸の部分です!

このスペースまでご飯を侵食させる事で、ご飯の量を増やす事に成功しています。

この反面、ハンバーグの大きさはわずかに減少しています。

しかし、成人男性にとって大事なのは量!

ハンバーグの減量は生姜焼きの投入でカバーして、ご飯の量をもってして空腹感を誤魔化しているのは職人の技!

僕は満足できました。

まとめ

今回の新製品評価は・・・・星5個の中、星4個

弁当レギュラー入りも視野に入るレベルだと思います。

ハンバーグの減量と引き換えに生姜焼きの登場。そして、ご飯スペースの増量。

高いバランスでまとまっている商品といっても過言ではありません!

欲を言えば、生姜焼きの厚みと味のこだわりがあればレギュラー入り待ったなしだったと思います。