ファミマ新商品:グリルチキン&ガーリックピラフ弁当を食べてみた

ニートの食べてみた!
スポンサーリンク

またやってきた新商品

今日もいつもと変わらぬコンビニのファミマ。

お昼過ぎ14時、お客さんと弁当が少なくなる中で僕はある発見をしてしまった。

ファミマの新商品だ!

大のファミママニアである僕にとっては新商品は欠かせない。

早速僕は買ってみて食べてみる事にした。

今回の商品は力の入れ方が違うと僕は感じられた。

まず、パッケージのラベルに注目だ。

いつもは無機質な白色と黒色の機械的な文字なのだが、今回は違う!

背景が赤と黒。フォントをアメリカ風にして食欲を煽ってきている。

これにはファミマのなんとしてでもヒットしたい心が伝わってくる。

今回の注目ポイントはさらにある。

なんと商品がピラフとチキンだけなのだ!!!

ファミマの弁当は本来、申し訳程度にスパゲッティーや野菜などが付いてくるが、今回はそれすら存在しない。

いつも紅しょうがが置いてあるスペースに、小さくポテトサラダが置かれているだけだ。

普通の白ご飯でなくピラフを使っている事によって、スパゲッティーや野菜が無くても気にしないだろうとファミマの上層部は考えたのだろう。

外見に対するレビューは以上だ。早速中身を食べてみた。

・・・美味しい。マスタードが。

肉は相変わらずのチキンステーキといった感じ。不味いも美味しいもなく普通の味だ。

ピラフも白米と変わらない位味がない。

この商品の中で唯一美味しいと感じたのが、マスタードだ。

はちみつが入っているそうだが、病みつきになるような味をしていて、ピラフとチキンステーキにピッタリだった。

近年のファミマは調味料に拘っているのだろう。

まとめ

今回の商品は・・・・星5個中星3つだ!

美味しいのはマスタードだけで、他が美味しくないのが原因だ。

昔あったチキンステーキよりは美味しいが、如何せんボリューム不足が否めない。

白米じゃなくピラフにしているのだったら、もっと味に拘って欲しいと感じた。

そんな点から☆は3つ。

パッケージのデザインは若干工夫されているので、その路線は続けてもらいたい。