ブラック企業から転職したい話

プログラミング転職
スポンサーリンク

そもそもブラック企業とは

こんにちは!ブラックな業種で働いている2年目のアメ氏です!

今回は自分が一歩上にリフトアップする為に、転職をしたい話をしようと思います。

自分はブラックな業種で働いてますが、会社はブラック企業だと昔は思ってませんでした。なぜかというと周りはいい人が多いと思っていたからです。その話をすると、周りからは

周りの輩
周りの輩

それ洗脳されてるじゃん。そもそもお前の会社って勤務時間おかしいし、人がすぐに辞めるし、仕事内容もストレス抱えそうだし、閉鎖的な職場だし・・・

と良く言われてしまいました。 そう言われると腹立たしい気持ちになってしまう自分は、
そもそもブラック企業とは何たるかを調べてみました。

天下の厚生労働省のHPにて調べたところ、

① 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す、② 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い、③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う

https://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html

との内容でした。色々と突っ込み所がある文章ですが、(その事は他の偉い人やブロガーが指摘してると思うので)これを鵜呑みにすると自分の職場はブラックではない事になります。

そもそも、ブラックか否かは上の様な明らかな場合を除き、一人一人の価値観の違いによって起きるものだと偉い人や就活前の自分は思ってました。

転職したいと思った理由

そんなこんなで自分の会社がブラックではないと考えていたものの、2年目になって考えが変わってきます。(考え変わるの早すぎとは言わない)

給料が低い、自分の能力が上がらない、人が辞めていく、新しく入る人が年上が多いなどなど・・

このように考える人は馬鹿な奴だと就職前の自分は思っていたのですが、見事に馬鹿な奴になっていってしまいました(笑)。

そんな事を考えながら生活していると、アフィブログやホリエモンが「それじゃ転職すればいい
と発言する文面が目に入るようになってきました。

考えが変わるのが早い私はこれを真に受けて、来年の3月に仕事を辞める事を決意しました。

今現在(2019年11月)は転職に向けてどうすればいいのか模索しています。

転職に向けてしている事と不安

という訳で現在は転職に向けて、「何かを始める行動力を身に着ける」事を頑張っています。

具体的には筋トレや、ブログやツイッター、プログラミングなどです。

ブログをしている理由はこの内容の通りです。筋トレは自信がない自分を変える為にやってます。
筋トレをして外面を整えると、しっかりしてそうだと思われそうだという理由もあります。

最後にプログラミングですが、理由は単純でIT企業に就職してバリバリ稼ぎたいからです

こんな風に書いていますが勿論不安が湧いて溢れる時もあります。

現在の職業が誰にでもできる仕事なので、勉強し続ける仕事が出来るのか・そもそも転職できるのか・ボロボロの経歴で大丈夫なのか・転職先もブラックかもしれないかも ・・・どうしようーーー

そんな事を考えた際は「まあ、今の現状も糞だし、これまでの人生も大した事してなかったし、
どうにでもなれ
いいか(笑)

と現実逃避をしながら頑張っています。

最後まで見てくれた皆様に

ご覧の通り自分はブラックな現状でも、何とかポジティブに頑張っています。

自分以上にブラックな職場についている皆さんも、肩の力を抜いて真面目になりすぎないようにしてください。

こんなゆるい考えの自分も前に向かって一歩づつ踏み出して行くので、皆さんにも何か力を分けてあげることが出来たら幸いです。

正直自分も将来上手くいかない事が多いと思いますが、ゆるい考えでリフトアップしていきたいので皆さんも一緒にゆるく頑張りましょう!!!