モルカー4話から初めてみた

ニートの僕のオススメ
スポンサーリンク

あのTwitterで話題の・・・

ニートは暇人なのでTwitterを良く見る。その中で気になるものがあった。

「モルカー」

こいつの名前が良くTwitterに上がるのだ。調べてみるとこんな画像が見つかった。

どうやら人形みたいな可愛らしい車の物語らしい。

昔でいう「がんこちゃん」や「サンダーバード」のような内容である事が推察できる。

皆そのマスコット的な可愛さに魅了されているみたいだ。

僕は可愛いと思ったが、そこまで熱狂している人がいるのが信じられなかった。

なので、早速youtubeに挙がっている4話の動画を見てみた。

4話の動画を見た結果

見ていて「おっ・・・?」と驚いた点が3つある。

・なぜか人間がいる。

・車のくせしてタイヤが回らない

・人間を排泄して喜ぶオチ

この3点だ。これについて触れていきたいと思う。

最初に驚いたのは人間がいる事だ。

僕はてっきり、モルカー同士のほのぼのとした日常を描く物語かと思っていたが、

初っ端から人間が出てくる。しかも態度が悪い。

人間もこんなアニメに出てくるなら、いい人なのかなと思ったら、

いきなりポイ捨て

民度最悪だ。しかもそのゴミを、モルカーが食べているww

子供向けの作品だと僕は思っているが、いかんせん胸糞悪い。

この世界では人間が悪者として描かれて、子供たちに環境問題への配慮を促す物語ではないかと推察した。

次のシーンでは人間がポイ捨てしたゴミを、モルカーが食べていくシーンとなっている。

しかし、ここにもツッコミどころが満載なシーンがある。

まず、モルカーが4足歩行をしている。

「ぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっぽっ」

とか効果音を付けて歩いているのだ。どうやらモルカーは車でもないらしい。

さらに、人間がハンドルを操作しているシーンがあるのだが、絶対に操作をしていない

人が中にいる理由は果たしてあるのだろうか?いや、絶対にない

操縦する事が不可能なモルカーは、道路交通法なんて無視して縦横無尽に動いている。

周りのモルカーや人間もこれに対して反応していない点から、この世界ではこれが常識のようだ。

このようにして動画を見ていくのだが、僕はひとつの疑問が生じる。

「果たしてゴミはどこに行っているのだろうか?」

人間は食べ物を口にしたら、消化をするものだ。だったらモルカーも消化をしているのではないか?

モルカーは外見は車に見えるから、エネルギーが必要である。

もしかしたら「ゴミ」はクリーンエネルギーという事で、エネルギーになっているのじゃないか?

そんな事はなかった。

普通に車内にゴミが溜まってた。人間も埋もれるwwww

そして最後のシーンでモルカーはトイレに向かった。

このトイレも問題で、人間のトイレは屋根があるのに対してモルカーは屋根がない。

仕切りも雑だ。線で分けてるだけ。人とモルカーの差別が感じられる・・・・

そしてモルカーは人間を排泄して笑顔で物語が終わる。

人が反省する描写もない事から、人はゴミと一緒だという制作人のメッセージが感じ取れる。

感想を見てみた

僕は人の感想を見るのが好きだ。すぐに公式Twitterに飛んで皆の反応を見てみた。

「子供と一緒に見てて、楽しかったです。」

「人間はゴミ」

「人間は愚か」

こんなツイートがならんでいた。

どうやらモルカーは他の話数でも、人間を軽視する様子を描写しているらしい。

しかも、子供は楽しく見ている。

まるで可愛いモルカーは正義で、人間は悪。このような洗脳行為を公式が行っているのだ。

子供がこれからの人生で、人を信じずにモルカーだけ好きになるようにならない事を祈っている。